ネットでどこでも! 府民交流フェスタ
トップへ
だんたいしょうかい

団体紹介

CATEGORY
子育て環境日本一

京都府立高等学校PTA連合会

府内の各高等学校PTAをまとめる連合会

京都府内の高等学校に通う子どもたちの健やかな成長のため、親、学校、地域が力を合わせてさまざまな活動をされています。京都府立高等学校PTA連合会は、府下の各高等学校PTAの活動がより良いものになるよう、情報共有、研修会等を通じた会員の意識向上に勤めるなどの活動をされる、各高等学校PTAの連合組織です。60の加盟PTAが各学校の適切な運用のため、子どもたちをサポートしてくださっています。

親と教師の連携で自立する子どもたちをサポート

京都府旗にも使われるシンボルカラー赤紫で示された京都府立高等学校PTA連合会旗。

『P』と『T』を表す下部左右の円形下部でつながる線が双方の連携のもとに活動する姿勢と、生徒を包む気持を表します。

中央の円形は生徒を表し、『P』と『T』から様々な要素を吸収しながら成長しつつ、親や教師から離れて自立していく姿が表されています。

PTA連合会の主な活動

  • 高等学校PTA活動及び高等学校教育、特別支援教育の振興に関する事業
  • PTA指導者の資質の向上及び各構成単位PTA間の交流を図るための事業
  • 近畿及び全国高等学校PTAとの連絡提携
  • その他目的達成に必要な事業

各PTAの主な活動

  • 学校行事・地域イベントの運営・手伝い
  • 生徒の安全や防犯のための地域パトロール
  • 学校やPTAの広報活動

Bestは難しくともBetterなPTA活動に

2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「新しい日常」への対応が必要な年でした。

本年度開催予定の全国大会島根大会は翌年に延期、近畿地区大会奈良大会は中止せざるをえない状況になり、 各団体の総会を書面で行うなど、新しい活動の形を模索する年になりました。

子どものころには気づきにくいですが、常に寄り添い、サポートしてくれる大人の存在があるからこそ、学校が楽しいものになるんですね。