ネットでどこでも! 府民交流フェスタ
トップへ
だんたいしょうかい

団体紹介

CATEGORY
府民躍動

一般社団法人 京都ボランティア協会

ともに生き、ともに学び、ともに進もう

京都ボランティア協会は、「ともに生き、ともに学び、ともに進もう」を基盤とし、ボランティアを通じて地域社会に貢献されています。

協会では様々な事業を通じて、新しいボランティア文化の創造を目指しておられます。現在会員募集中です。ボランティア活動されている方、ボランティア活動に興味のある方は、どなたでも入会できます。ぜひご入会下さい。

また、協会の活動は会員一人一人の現場からのご意見と、貴重な会費によって成り立っています。活動を継続して行うためには皆様のご協力が必要です。協会の活動に興味をお持ちの方は、どなたでも入会できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

京都ボランティア協会の活動は、大きく以下の4つの項目に分類されています。

つなげる・支援する

ボランティアコーディネート

ボランティア活動を「したい人」とボランティアの応援を求める人とをつなげています。協会の活動でもっとも大切な事業です。 協会では専従ボランティアコーディネーターが、両者の調整を行われています。

ボランティアとグループの支援

ボランティアが活動をより活発に行うために、支援を行っています。また事務用品の貸出しや、運営上のアドバイス、会議スペースの提供などをされています。

支える

ウエス作業

工業機械の油ふき等に使われる、ウエスを作る作業を通して、リサイクルと協会の活動援助をおこなわれています。また、バザーやフリーマーケットへの出展なども。

すすむ

その他様々な活動を行っておられます。

  • 評価・調査事業
  • 「ボランティア講座」ほか講師派遣受託(研修)事業

はぐくむ・託す

事業計画や事業報告や決算書など

~きょうからボランティア~
何かボランティアを始めたいと考えているアナタへ

ボランティアは必ず見つかるものではなく、現状、協会では以来数100件中(単発のもの含む)3分の1に紹介しています。活動する際には初めて会う人も多く緊張しますが、何らかの学びを得ることができ、自分自身の成長に繋がるでしょう。活動はいつでもどこでもできます。皆さんも是非ボランティア活動を始めてみませんか?

ボランティア初心者のみなさんへ

ボランティアを始める人のためのサポートコーナーです。
「ボランティアをしてみたい!」あなたのその気持ちを、行動に移すまではどうすれば良いのでしょうか?このページでは、ボランティアを実際に始めるまでをご紹介されています。

活動財源は「会費」

協会は独立した民間の団体で、税金は使われていません。市民によって作られ市民によって育てられました。

1980年からほぼ40年間にわたるパイオニア的(先駆的)活動の一方、協会の財政は常に困窮している状態です。
「さらなるご協力が、大きな助けとなります。一人一人が社会の状況を直視し、その必要性を感じ取り、活動を様々な形で支援できることは、協会の望む21世紀のあるべき社会の姿だと思います。」

「ぜひ、この機会に会員になっていただき、協会にエールをおくってください!」

 種類その内容年会費 

※この表は横スクロールできます。
種類その内容年会費
正会員
当協会の事業に賛同し、積極的に関わり、支えて下さる会員です。
会員総会での議決権があります。
3000円
賛助会員当協会の事業を賛助し、協会を支えて下さる会員です。
会員総会での議決権はありません。
3000円
後援会員当協会の事業を後援していただく会員です。
ホームページに後援会員として掲載させていただきます
(掲載を希望されない場合はあらかじめお申し出ください)
10000円
*個人・法人・団体全て