ネットでどこでも! 府民交流フェスタ
トップへ
だんたいしょうかい

団体紹介

CATEGORY
府民躍動

鴨川を美しくする会

美しい鴨川を次の世代へ引きつごう。広がる清掃活動の輪

 四季折々美しい姿を見せてくれる、府民の憩いの場であり、京都を代表する名所のひとつ、鴨川。そんな鴨川も昔は工場排水などで大変汚れた川だったことは、今の京都市民でも知らない人が多いかもしれません。

 鴨川を美しくする会が誕生したのは1964 年 ( 昭和 39 年 )11 月。産業の発展と共に水は工場排水などで汚染され、川畔にゴミが散乱、木陰にタンスまで捨てられていた時期も。そんな状況をなんとかしようと地域住民が立ち上がりました。それ以来半世紀以上にわたり清掃活動や河川美化の啓蒙活動として小学校との環境学習活動などを続けたことで鴨川の環境を守ろうとする人の輪が広がり、今の美しい鴨川の姿を作り上げたのです。

鴨川定例クリーンハイク

 年に4 回行われる定期清掃が鴨川を美しくする会のメインの活動の一つです。2020年11月1日に行われた清掃活動で集まったのは会員の方々をはじめ、京都府庁、郵便局、ライオンズクラブや企業OB の皆様などの市民団体約210名。

 西脇府知事も駆けつけ、北大路~ 北山間を3グループに別れて清掃しました。実は鴨川のゴミ回収は京都府が定期的に行うため、清掃前からある程度美しい環境が保たれています。とはいえ、清掃活動後に集めたゴミは山のように。

 美しい鴨川の自然環境が鴨川を美しくする会などの継続的な河川美化の啓蒙活動によって保たれていると実感した瞬間でした。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

参加者インタビュー①気軽に参加できるボランティア

千両松地域エコ協議会 田端さん

 スタッフの皆様は大変だと思いますが、定期的に開催していただくことで、鴨川の四季折々を見ることができて良いです。また、様々な市民団体の方が鴨川の環境を美しく保つという一つの同じ目的で継続的に参加しておられるので気軽に交流できる良い機会になっていると思います。ボランティアに参加したことのない人でも参加しやすい活動ですよ!

参加者インタビュー②まだまだ継続が必要

XOクラスター 宮下さん

 私はオムロンのOB で、XO クラスターという自分たちの得意分野で社会貢献ができないかと活動している団体の一員ですが、環境活動に取り組む中でこちらの活動に参加させていただいています。当初は少人数でしたが、それから15年、最大で20人程度の参加者で参加させていただいております。15年前から比べると本当に綺麗になってきていると思いますが、まだまだタバコの吸い殻などが落ちていて、継続して啓蒙が必要な部分かなと思いますね。

会長インタビュー:河川美化に対する想い

鴨川を美しくする会 古村会長

鴨川の側で活動できること、普段の生活の中で鴨川の美化に携わることができる活動は素敵だと思うんです。私が最初に参加した40年前は染色産業の排水やなどの影響で、川の色も今のように澄んだ色ではなく濁ったものでした。河川敷も犬の糞で汚れているなど、今のように河川敷で思い想いに過ごす、ということができないような環境だったのです。市民生活を豊かに彩る鴨川ですから、子供の世代にこの綺麗な鴨川を残していくことが必要だと思います。

今では様々な団体の皆様に参加いただけるようになりました。各団体の皆様から河川美化の啓蒙活動が広がっていけば良いと思います。

会の半世紀に亘る様々な活動や鴨川の歴史を振り返る

 2月28日まで下記日程・会場で鴨川の歴史についてのパネル展が開催されます。鴨川の歴史を写真・新聞記事等で振り返りながら、鴨川の美化・保全について一度考えてみませんか?

※この表は横スクロールできます。
イベントタイトル「美しい鴨川を子どもたちにのこそう」展
展示場所・日時歴彩館1階  京都学ラウンジ
1月5日〜1月31日  10時〜17時
ひと・まち交流館1階 作品展示コーナー
1月22日〜1月24日 11時~16時
京エコロジーセンター1階 エントランス
2月1日〜2月28日  9時~17時
入場料無料
リンク京都府立京都学・歴彩館
ひと・まち交流館 京都
京エコロジーセンター
お問い合わせ鴨川を美しくする会 事務局
TEL:075-711-6322

お問い合わせ

鴨川を美しくする会事務局
TEL
075-711-6322
FAX
075-711-6322