ネットでどこでも! 府民交流フェスタ
トップへ
NEWS

お知らせ

「お知らせ」トップ画像
2021/02/24

京都府総合計画5つのカテゴリー 新産業創造・成長

京都府総合計画5つのカテゴリー紹介も残り2つとなりました。今回は4つ目、「新産業創造・成長」についてです。

「新産業創造・成長」きょうとチャレンジ

企業のスタートアップから成長、継承まで、イノベーションが起こり続ける最適な事業環境の創造を京都から進めることを基本方針に、人材育成や海外展開にも力を入れていきます。

到達目標は、開業率を上げ、新たに海外進出に取り組んだ企業を増やすこと。また、農林水産業の産出額を増加させるほか、製造業における従業者一人当たりの付加価値額を一定以上の金額に引き上げることも目標としています。

「起業するなら京都・プロジェクト」のようなスタートアップ支援を積極的に行なったり、「京都海外ビジネスセンター」を設立して海外進出を狙ったりなど、大学や企業と連携して人材育成に取り組んでいます。また、AIやIoTの活用を促進し、次世代型地域を目指します。

府民交流フェスタでの「新産業創造・成長」

今回の府民交流フェスタには、6つの団体が「新産業創造・成長」として参加しています。観光業や事業・地域の発展を支援しています。

新産業創造・成長 団体一覧

一般社団法人京都府木材組合連合会
木を切ることは、悪いことではありません。木が元気に育つためにも、成長に合わせ、その都度適正な本数を保つように調整したり、育ちの悪い木や枯れかかった木、場所を取ってしまう広葉樹などを切ることが必要です。切った木は木材として私たちの生活に利用します。京都府木材組合連合会が制作された「地元の木プロモーション動画」では、森を手入れする必要性、 木を使うことのメリットを分かりやすく紹介してくださっています。

左京税務署
令和2年分の確定申告について、こちらの府民交流フェスタ左京税務署の紹介ページでまとめられています。是非お役立てください。

京都府商工会連合会
商工会は、「商工会法」(昭和35年法律第89号)に基づいて設立された特別認可法人であり、地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な支援を行う団体です。京都府商工会連合会は、京都府内の20の商工会の活動が円滑に展開できるよう、商工会の運営全般に関する支援を行っておられます。

公益社団法人 京都府観光連盟
京都府観光連盟及び京都府では、WITHコロナ社会における安心安全なおもてなしや「新しい生活様式」を取り入れた京都観光のスタイルを紹介する動画を作成し、順次、公開され、新しい京都観光を推進する活動をされています。

福島県大阪事務所
福島県大阪事務所では、福島県の物産及び観光の振興ため西日本の皆様へ向け情報発信しておられます。また、福島空港(路線)の宣伝及び紹介、福島県産農産物に係る市場調査、企業の工場等の誘致、移住の促進等の業務をされています。また、東日本大震災による被災者や避難者支援や情報発信も行われています。

京都ものづくりフェア実行委員会、京都府地域技能振興コーナー
京都産業を担う「ものづくりの技術・技能」の素晴らしさを紹介し、「ものづくり」への関心を高めるため開催してきた「京都ものづくりフェア」。今年は、withコロナを実践する、webを活用した「京都webものづくりフェア2020」として開催されます。仮想小間(ブース)やオンラインによるものづくり体験・実演など盛りだくさんの内容になっています。

京都での事業や地域の発展のために取り組まれている団体がいくつも紹介されています。是非ご覧ください。