ネットでどこでも! 府民交流フェスタ
トップへ
NEWS

お知らせ

「お知らせ」トップ画像
2021/01/13

ネットでどこでも!府民交流フェスタ、団体紹介の見どころを紹介!

ネットでどこでも!府民交流フェスタの公開初日から一週間となりました。みなさまお楽しみいただけていますでしょうか。

本日はこの府民交流フェスタの見どころをご紹介したいと思います。

本イベントの目玉であるバーチャルステージショーの他にも、いくつかの団体紹介のページでは動画が掲載されていることをご存知ですか?

今回新たに製作された動画も多数掲載されており、どれも魅力的なものになっています。

京都府立植物園では、京都府のホームページに掲載されている「植物園オンライン・ミニミニミニガイド」のほか、植物園のエリアごと、また春夏秋冬それぞれの魅力が詰まった動画もあり、これを見れば誰でも植物園に足を運びたくなるでしょう。

また一般社団法人京都府建築士会では、三十三間堂のバリアフリーについてご紹介。車椅子の方も安心・快適に過ごせる造りになっていることがとてもよくわかる映像です。

そしてこちらの認定NPO法人アンビシャスでは、「ペットと防災」ワークショップの様子を覗くことができます。飼い主はもちろんですが、可愛いわんちゃんたちも真剣に取り組む様子が印象的です。

一方で、一般財団法人京都府交通安全協会では、実際に真っ暗なところで反射材を使用し、その効果を確認できる実演動画を掲載。反射材の必要性、それを身につけるだけで減らせる事故があることを再確認できる映像となっています。

一般社団法人京都造園建設業協会では、風圧軽減型景観剪定を行っている過程を見ることができます。京都府庁旧本館前のヒマラヤスギのシルエットがすっきりとしていく様子は、見ているほうも気分が良くなります。

人権啓発活動として歌を通した活動をしている京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」広め隊。ここでは京都府人権啓発イメージソング「世界がひとつの家族のように」を作詞された鮎川めぐみさんによる手話と、フラリーパッドさんの演奏のコラボレーションを視聴することができます。

以上で紹介した動画は、この府民交流フェスタでしか見られないものです。

この機会にぜひご覧ください!